講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績40年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. Brain Internet Seminar News
  3. 徳川幕府の経済政策~日本経済復活のヒントを探る~(3) 現代の経済政策を左右する「荻原重秀・新井白石の対立」

Brain Internet Seminar News

徳川幕府の経済政策~日本経済復活のヒントを探る~(3) 現代の経済政策を左右する「荻原重秀・新井白石の対立」

徳川家康が開いた江戸幕府は260年余り続く長期政権になりました。江戸時代の経済変動や幕府の経済政策は現代の日本経済と共通する点が多く見られ、令和の日本経済復活へのヒントや教訓がつまっています。エピソードの3回目は、悪役として語られがちな勘定奉行・荻原重秀の功績、そして荻原を厳しく批判した新井白石の政策が経済ヘ与えた影響についてお話します。

【講師】

大阪経済大学特別招聘教授 / 経済評論家
岡田 晃(おかだ あきら)

講演依頼はこちら