講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績37年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. 小冊子
  3. 事業承継を成功させる秘訣

ブレーンオリジナル小冊子

ブレーンオリジナル小冊子のご案内

事業承継を成功させる秘訣 ~歴史と現代の事例に学ぶ~

カテゴリー 新刊
著者 経済評論家 大阪経済大学客員教授 岡田 晃
品番 BO002
仕様 A5版

内容

 多くの中小企業にとって、事業承継が大きな課題となっています。「子供が後を継いでくれないし、他に適当な後継者もいない。どうしていいかわからない」「経営環境は厳しくなる一方なので、会社は自分の代で終わりにする」など、様々な悩みを抱えている経営者の方が多いと思います。
 しかしちょっと待ってください。日本の中小企業が持つ技術力やノウハウなどは経営者自身が考えている以上に水準の高いものが多く、そのような中小企業によって現在の日本経済は支えられているのです。いわば日本の宝です。せっかくの“宝”を次世代に引く継ぐことをもっと真剣に考えてみませんか。
 事業承継をめぐっては、もう一つのパターンが「後継者候補はいるが、まだ頼りないので自分がもっと頑張るしかない」というものです。これは、実績を上げてきた経営者が陥りがちな考え方です。そのような心配は理解できますが、これについても発想をがらりと変えて事業承継に向けた準備を計画的に進めることが重要です。
 ある調査によると、事業承継の準備をあまり十分にしていない経営者が多いそうです。まずは、きちんとした準備を始めてみませんか。
 本書では、なぜ事業承継の準備が大事なのかという点をまず認識していただき、そのうえでどのような準備が必要なのか、事業承継を成功させる秘訣などをまとめています。
 筆者は長年、日本経済新聞とテレビ東京で経済報道に携わり、数多くの企業と経営者を取材してきました。その経験を通じて得た事業承継の事例を紹介しています。また過去の戦国武将や明治の実業家などがたどった足跡をみると現在の事業承継にも通じる教訓を知ることができます。そうした事例から事業承継の成功と失敗のポイントも例示します。
 本書が、事業承継に悩む経営者の方々、これから事業承継を受けようとしている後継者の方々に少しでも役立てば幸いです。

目次

1.なぜ事業承継が重要なのか――中小企業は“日本経済の宝”
  ①後継者不足に悩むわりに準備不足という現状
  ②事業承継を早く実現した企業のほうが業績がよいという事実
2.事業承継の準備をどう進めるか
  ①早い時期から準備に着手
  ②「親父の背中を見て育つ」は通用しない
  ③経営の「見える化」がポイント
  ④後継者をその気にさせる
3.歴史に見る事業承継の成功と失敗
  ①偉大過ぎた創業者――武田信玄と上杉謙信
  ②成功のモデルケース――長期政権を作った徳川家康
  ③意外な成功例――真田一族の生き残り戦略
  ④三菱財閥の基礎を作った岩崎弥太郎
4.後継者側から見た事業承継――後継者の心得
5.現在の事業承継・成功と失敗
  ①ジャパネット・高田明氏の場合
  ②「獺祭」を世界に広めた旭酒造・3代目社長
  ③ある経営者の後悔
6.事業承継の進め方
お問い合わせ
Scroll Up