講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績37年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. 小冊子
  3. 二宮金次郎に学ぶ「人と組織の育て方」

ブレーンオリジナル小冊子

ブレーンオリジナル小冊子のご案内

二宮金次郎に学ぶ「人と組織の育て方」 ~~夢の持てる組織作り~~

カテゴリー 新刊
著者 山岡 正義 山岡 正義
品番 B183
仕様 A5版

内容

 二宮金次郎は今から230年前の江戸時代末期、小田原藩の栢山(ひやま)の農家に生まれました。その頃はまだ天明の大飢饉の余波が続いており、その後発生した河川の氾濫により、金次郎は両親を早々に亡くし兄弟が離散すると言う目にもあいましたが、多くの苦難を乗り越えて幕臣として登用されるまでになりました。
 この頃の日本は幕藩体制にほころびが生じ、各地で飢饉が発生し、農村は全国的に疲弊していました。金次郎はそのような農村を救済するため、強い信念と理想を掲げ、道徳と経済を両立させながら、役人、農民等と一体になって高い水準の改革運動を展開し、600村以上の救済復興に多大な成果を収めました。
 今の日本の現状に目を向けると、時代が違うにもかかわらず、金次郎の生きた時と極めて重なり合う部分が多くあると感じられます。人口減少や、高齢化による地方の衰退、景気停滞や、グローバル化の進展による人心の乱れ、将来への不安、リーダー不在などが嘆かれています。
 そのような背景の中、多くの改革の成果を上げていった金次郎の「教え」や「行動」から学ぶものは多大です。より良い組織づくり、地域づくりに必ず生きることと思います。

「千里の道も一歩から、荒野の開墾も一鍬から」

 この小冊子が、皆様の人や組織の育て方の一助となれば幸いです。

目次

第1章 なぜ今、二宮金次郎なのか
第2章 二宮金次郎の教え
第3章 金次郎の人や組織の育て方
第4章 受け継がれる金次郎の思想
第5章 これからも世界に広がる金次郎の思想
第6章 結び~「代表的日本人」として
お問い合わせ
Scroll Up