講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績37年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. 小冊子
  3. 愛され続けるお店になる12の処方箋

ブレーンオリジナル小冊子

ブレーンオリジナル小冊子のご案内

愛され続けるお店になる12の処方箋 ~お店の現状が簡単に把握できるチェックリスト付~

カテゴリー 新刊
著者 中小企業診断士・ 販売士検定1級 ビジネスコーチ 橋本 泉
品番 B176
仕様 A5版

内容

 ネット通販の普及、急増するインバウンド、東日本大震災や熊本・大分地震など、これまでにない天変地異。さらに、8%から10%へと引き上げ予定の消費税…。
 お店を取り巻く環境はかつてない速さで変化しており、しかも複雑さや不透明さを増しています。
ただ一つ、いえることはあります。
 社会がどうなろうと、小売業は不滅です。
 たしかに今日でも、理論上は完全にネット通販だけで用事が済むかもしれません。ただ、実際に私たちの日常生活から小売店がなくなる日が来るとは考えられません。たとえ50年後、100年後であろうと。
一方、小売業そのものが不滅であるとしても、一つ一つのお店が長続きするとは限らないのも事実です。
 あなたも、お気に入りのお店の閉店にがっかりしたことはありませんか?
 あるいは、あなたにとってなくなったら困るのは、どんなお店ですか?
 では、あなたのお店は、お客様から見て「閉店されたら困るお店」でしょうか?
 それはなぜ?
 「なくなったら困るお店」。どんな環境であっても、お客様から愛され、支持されていれば、お店は生き残れます。
この小冊子では、お店の現状を簡単に把握できるチェックリストをもとに、お店の魅力を高め、愛されて生き残っていくための、12の処方箋をお届けします。
もちろん、あなたの具体的な悩みには当てはまらない部分もあるかもしれません。それでも、統計的なデータの調査はもちろん、私たちの現場でのコンサルティング経験を加味して、シンプルで根本的な「考える手がかり」となりうる項目を厳選しました。

目次

1.自分のお店はどんなお店か、30秒以内で説明できる。【コンセプト】
2. お客様から自分の店の何が好かれているのか、わかっている。【模倣困難性】
3. お客様は誰なのかがわかっている。【STP】
4. 店の外にいるお客様に、自店の情報を届けている(チラシ、ニュースレター、
  ブログ、ツイッター、Line、Facebookなどを活用している)。【コミュニケーション】
5. どの売場や商品が粗利を稼ぎだしているか把握している。【交叉比率】
6. ポイントカードやスタンプカードを活用している。【FSP/CRM】
7. どんなお客様がどんな商品を買うかが分かっている。【RFM】
8. わかりやすい、入りやすい店頭の雰囲気である。【店頭構成】
9.お客様との接点を大切にしている。【接客】
10.POPやボードを活用して情報発信を行っている。【購買促進】
11. 増税をチャンスにできる商品を把握している。【増税(商品面)】
12. 駆け込み需要の大きくなる商品や、駆け込むお客様を把握している。【増税(顧客面)】
お問い合わせ
Scroll Up