講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績37年のブレーンにお任せください

  1. ホーム

ブレーン講師紹介

ブレーンが自信を持ってご案内する講師陣です

江上 剛 (えがみ ごう)

作家 コメンテーター

江上 剛

主な講演タイトル

  • これからの日本経済と企業の進むべき道
  • 起死回生―時代を生きぬく経営力
  • 成り上がり~明治を駆け抜けた経営者たち~
  • 組織における決断と責任
  • 中小企業の再生へのヒント
  • 成り上がり~明治を駆け抜けた経営者たち~
  • 日本の再生のカギはアジアにあり~アジアビジネス最前線

講師プロフィール

1954年1月7日生まれ。兵庫県出身
77年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。モーレツ銀行マンとして、数々の不祥事解決に手腕を揮う。梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総括部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を務める。2003年3月に退行。
97年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。
銀行員としての傍ら、02年「非情銀行」で小説家デビュー。03年退行後、作家として本格的に活動。「失格社員」(新潮社)はベストセラーに。「クラレ」や「JAL」等大企業を題材とした小説も多く、入念な取材を基に、リアルな社内模様を描いている。
近著は「庶務行員 多加賀主水が許さない」(祥伝社文庫 2016年7月)。

著書・書籍情報

  • 「会社人生、五十路の壁 サラリーマンの分岐点」(PHP新書)
  • 「庶務行員 多加賀主水が泣いている」(祥伝社文庫)
  • 「蕎麦、食べていけ!」(光文社) 
  • 「ラストチャンス 再生請負人」(講談社文庫)
  • 「病巣 巨大電機産業が消滅する日」(朝日新聞出版)
  • 「庶務行員 多加賀主水が悪を断つ」(祥伝社)
  • 「怪物商人」(PHP文芸文庫)
  • 「クロカネの道 鉄道の父・井上勝」(PHP研究所)
  • 「56歳でフルマラソン 62歳で100キロマラソン」(扶桑社文庫)
  • 「働き方という病」(徳間書店)
  • 「家電の神様」(講談社文庫)
  • 「庶務行員 多加賀主水が許さない」(祥伝社文庫)
  • 「会社という病」(講談社)
  • 「ザ・ブラックカンパニー」(光文社)
  • 「ビジネスマンのための『幸福論』」(祥伝社新書) 
Scroll Up