講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績40年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. 教育・青少年教育

ブレーン講師

「教育・青少年教育」に関する講師一覧

29件中 1〜20件目を表示

増田 ユリヤ (ますだ ゆりや)

ジャーナリスト

  • 教育・青少年教育
  • スポーツ・文化・歴史
1964年 神奈川県生まれ。27年にわたり、高校で世界史・日本史・現代社会を教えながら、NHKラジオ・テレビのリポーターを務めた。テレビ朝日系列「大下容子ワイド!スクランブル」でコメンテーターとして活躍。著書に『揺れる移民大国フランス』『世界を救うmRNAワクチンの開発者カタリン・カリコ』 近著に『歴史と宗教がわかる!世界の歩き方』(共著)など多数ある。これまでに44の国と地域を取材で訪れた。
詳細を見る

滝沢 秀一 (たきざわ しゅういち)

お笑い芸人(マシンガンズ)

  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 環境問題
  • 人権・平和
1976年生まれ。1998年に西堀亮とお笑いコンビ「マシンガンズ」を結成。「THE MANZAI」2012、14年認定漫才師。2012年に定収入を得るため、お笑い芸人の仕事を続けながらもゴミ収集会社に就職。 ゴミ収集中の体験や気づきを発信したSNS が注目を集めている。2020年10月9日に環境省が新たに創設した「サステナビリティ広報大使」に第一号として就任した。 講演では、「えっまさか」と驚くようなごみ収集時の体験などを交え、 .....
詳細を見る

木下 晴弘 (きのした はるひろ)

株式会社アビリティトレーニング 代表取締役

  • コミュニケーション
  • 進路・キャリア
  • 教育・青少年教育
  • 命・心・人生
1965年大阪府生まれ。同志社大学卒業後、銀行に就職するが、学生時代大手進学塾の講師経験で得た充実感が忘れられず、退職して同塾の専任講師になる。生徒からの支持率95%以上という驚異的な成績を誇り、多数の生徒を灘高校をはじめとする超難関校合格へと誘う。その後、関西屈指の進学塾の設立・経営に役員として参加。「授業は心」をモットーに、学力だけではなく人間力も伸ばす指導は生徒、保護者から絶大な支持を得た。以後10年間にわたり、講師および広報・渉 .....
詳細を見る

石倉 秀明 (いしくら ひであき)

(株)キャスター取締役 CRO

  • 経営
  • 経営戦略
  • 管理職・リーダーシップ
  • 労務・人事
  • ワークバランス・ダイバーシティ
  • 人事・採用
  • 健康・ライフスタイル
  • 進路・キャリア
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 命・心・人生
  • 人権・平和
1982年生まれ。群馬県出身。早稲田大学を中退後、フリーターを経て、3年限定の契約社員として2005年株式会社リクルートHRマーケティング入社。2009年株式会社リブセンス入社。3年で上場を経験。その後DeNAで営業、人事責任者、新規事業を担当し2015年に独立。2016年より現在の株式会社キャスター取締役。小学生の頃に両親が破産し、貧困家庭に。当時偏差値40の高校に通っていたが、生きる世界を変えたいと独学で勉強し早稲田大学に進学する。 .....
詳細を見る

原田 隆史 (はらだ たかし)

株式会社原田教育研究所 代表取締役社長 ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 教授

  • 研修・人材育成
  • コーチング
  • 組織活性化・チームビルディング
  • モチベーション
  • コミュニケーション
  • 管理職・リーダーシップ
  • 意識改革・社内活性化
  • 健康・ライフスタイル
  • セルフコントロール・心理学
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 命・心・人生
  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
大阪市生まれ。奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。保健体育指導、生徒指導に注力、問題を抱える教育現場を次々と立て直し、「生活指導の神様」と呼ばれる。独自の育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導く。大阪市教職員退職後、大学講師を経て、起業。「原田メソッド」に多くの企業経営者が注目し、武田薬品工業、三菱UFJ信託銀行、ユニクロ、カネボウ化粧品、神戸マツダ、住友生命保険、野村証券 .....
詳細を見る

野島 弘 (のじま ひろし)

一般社団法人 ZEN代表理事 日本チェアスキー協会理事、ジュニア普及育成部長 実業之日本社パラスポーツマガジン副編集長

  • モチベーション
  • 健康・ライフスタイル
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 命・心・人生
  • 教育・青少年教育
  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
1962年生まれ、東京都出身。障害者デビューしたのは今から 43 年前、まだ私が17歳の時の交通事故が原因で車いすユーザーとなりました。2年間の入院後、社会復帰してからは仕事に明け暮れ、32歳でスキーに出会ってからは競技スキーに明け暮れ、36歳で長野パラリンピック日本代表になるもレース前の公式トレーニングで大転倒し頸椎骨折という 大けがをしてしまい一時は手も麻痺で動かなくなりました。でも、必死にリハビリをして、1年後にはゲレンデに立ち、 .....
詳細を見る

粂井 優子 (くめい ゆうこ)

Home to Work代表 講師・人材育成コンサルタント

  • 研修・人材育成
  • コーチング
  • 組織活性化・チームビルディング
  • モチベーション
  • コミュニケーション
  • 管理職・リーダーシップ
  • 意識改革・社内活性化
  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
GCS認定コーチ・国家資格環境カウンセラー 1級家事セラピスト・HOCORUベビマセラピスト 企業で役員秘書として勤務後、夫の在外公館勤務で海外へ。 帰国後、育休復職・女性活躍推進・コミュニケーション・チームビルディング・1on1面談等のテーマで 企業・自治体等で研修等を行う。 また、不登校児を預かり暮らした経験から、心理学を学び、 全国での子育て講演会、講座を開催。高島屋での「親を楽しむサロン」は10年目になる。 2022 .....
詳細を見る

福井 崇人 (ふくい たかし)

コミュニケーションデザインディレクター ソーシャルデザイナー、アートディレクター

  • コミュニケーション
  • 意識改革・社内活性化
  • ライフスタイル
  • 教育・青少年教育
カンヌ、ニューヨークADC、ADC賞など、国内外の広告賞の受賞歴多数。約100件以上のソーシャル活動を起こす。2003年、環境省「環の国くらし会議」分科会メンバー。2017年に電通から独立。書籍のプロデュースに、『たりないピース』、『Love,Peace & Greenたりないピース2』、『大丈夫だよ』、『エコトバ』、『この子を救えるのは、わたしかもしれない』、『ミスキャン パスpresents世界を変える仕事44』、『希望をつくる仕事 .....
詳細を見る

森 透匡 (もり ゆきまさ)

一般社団法人日本刑事技術協会 代表理事 経営者の「人の悩み」解決コンサルタント

  • 経営
  • 創業・起業
  • 研修・人材育成
  • モチベーション
  • 営業
  • コミュニケーション
  • 意識改革・社内活性化
  • 労務・人事
  • 人事・採用
  • 健康・ライフスタイル
  • セルフコントロール・心理学
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 防災・防犯
警察の元警部。詐欺、横領、贈収賄事件等を扱う知能・経済犯担当の刑事を約20年経験。 東日本大震災を契機に独立し、刑事が職務上体得したスキル、知識を用いてビジネスの発展と社会生活の向上に寄与することを目的とし、一般社団法人日本刑事技術協会を設立、現在は代表理事として「ウソや人間心理の見抜き方」を主なテーマに大手企業、経営者団体など毎年全国180か所以上で講演・企業研修を行い、これまで7万人以上が聴講、2020年には大手エージェントの1万人 .....
詳細を見る

山瀬 理桜 (やませ りお)

ヴァイオリニスト、ハルダンゲルヴァイオリニスト、作曲・編曲家 関西学院大学北欧研究入門非常勤講師

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 環境問題
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
  • 音楽・演芸・演劇
マレーシア クアラルンプール生まれ。1992年から国内オーケストラと共演、ノルウェーの「ムンク美術館内ホール」をはじめ、日本と北欧を中心にコンサートツアーを開始。現地ノルウェーでは「山瀬理桜が演奏を始めると、教会がスイングする」という新聞見出しまで書かれるほど、彼女が奏でるヴァイオリンとハルダンゲルヴァイオリンは、楽しく軽快に、そして時には哀愁ある音色で各国の人々を魅了している。メディアでも、北欧では常にエンターテイメント情報のトップで .....
詳細を見る

岩出 雅之 (いわで まさゆき)

帝京大学スポーツ局 局長 帝京大学スポーツ医科学センター・ 医療技術学部スポーツ医療学科 教授

  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 医療・科学・自然科学
  • スポーツ・オリンピック
1958年2月21日生まれ。 学歴:1976年 和歌山県立新宮高校 卒業 1980年 日本体育大学 卒業 職歴:1980年〜1996年 滋賀県公立学校教員(教諭) (栗東町立栗東中学校、県立虎姫高校、県教育委員会、県立八幡工業高校)    1996年〜現在 帝京大学  (経済学部 講師、助教授 医療技術学部スポーツ医療学科 准教授、教授、 スポーツ医科学センター 教授)   2022年 帝京大学スポーツ局(局長) 指導 .....
詳細を見る

森 雅人 (もり まさと)

一般社団法人日本刑事技術協会 上席コンサルタント サイバー犯罪・薬物銃器犯罪専門家

  • IT・テクノロジー
  • インターネット・SNS
  • 労務・人事
  • 人事・採用
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 防災・防犯
警察の元警部補。サイバー犯罪、経済犯罪、薬物銃器犯罪等を扱う生活安全部門の刑事を約15年担当。担当事件 特別法犯(サイバー犯罪、薬物銃器犯罪、経済犯、ストーカー、虐待対応等)、特にサイバー分野での警察では解決できないトラブルの多さや法整備の遅れに疑問を感じ、実践的な企業のリスク対策を行う民間企業に転職。同社にて、サイバー犯罪捜査の知見を活かしたリスク対策事業を開発するなど、企業向け危機管理のプロとして活動する。 (一社)日本刑事技術協 .....
詳細を見る

尾木 直樹 (おぎ なおき)

教育評論家 法政大学名誉教授 臨床教育研究所「虹」所長

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 命・心・人生
1947年・滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師として、22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。その後22年間大学教育に携わり、合計44年間教壇に立つ。 それらの成果は230冊を超える著書(監修含む)、DVD・ビデオソフト、映画類にまとめられている。「キレる子現象専門家会議」(東京都)委員、「青少年と放送に関する専門家会合」(郵政省、NHK、民放連)委員、「いじめ防止学習プログラム」開発委員長(新潟県) .....
詳細を見る

奥山 佳恵 (おくやま よしえ)

女優 タレント

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • その他健康・ライフスタイル
  • 教育・青少年教育
1990年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」全国オーディションにて約3万人の中からグランプリを射止め、92年同映画にて主演でスクリーンデビュー。 翌年日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。 以降、ドラマ・バラエティー番組などで活躍する。  2001年結婚、翌年第1子となる長男を出産。 2011年には次男を出産、その後次男がダウン症候群であることが判明する。現在は、2度の子育て、ダウン症の次男を迎えての家族の日々などを伝えることでダウン症 .....
詳細を見る

小林 久 (こばやし ひさし)

元地域土着スーパーやまと 代表取締役

  • 経営
  • 実務経営者
  • 経営戦略
  • 経営哲学
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 環境問題
1962年 山梨県韮崎市生まれ(58歳)山梨県立韮崎高校、明治大学商学部卒。2001年株式会社やまと代表取締役就任。 先代からの赤字経営を引き継ぎ、「破綻スーパー再生」を軸に短期間で業績を回復。2009年度 家庭生ゴミの循環システムで総務省「ちいき経済賞エコロジー賞」を受賞、山梨県のレジ袋有料化をけん引した。 2013年 創業100年を迎え、買物弱者・高齢者向けの店舗展開を加速。 その他、家庭生ゴミ堆肥化(ポイント付与 .....
詳細を見る

ピーター フランクル (ぴーたー ふらんくる)

数学者 大道芸人

  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
1953年 ハンガリー生まれ 1971年 国際数学オリンピック金メダル。オトボス大学入学 1977年 博士号取得 1978年 サーカス芸人国家試験合格 1979年 フランスに亡命 1980~1988年 米・英・独・印・チェコなどに招待され共同研究・講演 1988年~ 日本在住 1992年~ 算数オリンピック設立以来、専務理事 ハンガリーの最高科学研究機関であるハンガリー学士院のメンバー。日本ジャグリング協会名誉顧問。 .....
詳細を見る

古市 憲寿 (ふるいち のりとし)

社会学者 作家

  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
1985年東京都生まれ。社会学者。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』などで注目される。「経済財政動向等についての集中点検会合」委員、内閣官房「クールジャパン推進委員」メンバーなどを務める。日本学術振興会「育志賞」受賞。他の著書に『だから日本はズレている』(新潮新書)、『保育園義務教育化』などがある。2018年には初の小説単行本『平成くん、さようなら』を刊行。最新刊は『誰の味方でもありません』と小説 .....
詳細を見る

笠井 信輔 (かさい しんすけ)

フリーアナウンサー

  • 研修・人材育成
  • コミュニケーション
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 防災・防犯
東京都世田谷区生まれ。1987年 早稲田大学を卒業後、フジテレビのアナウンサーに。朝の情報番組「とくダネ!」を20年間担当後、2019年9月末日に33年勤めたフジテレビを退社し、フリーアナウンサーとなるが2か月後に血液のがんである悪性リンパ種と判明。4か月半の入院、治療の結果「完全寛解」となる。現在、テレビ、ラジオ、講演、がん知識の普及活動など幅広く活動している。11月に、人生の困難を乗り越えるエッセイ「生きる力~引き算の縁と足し算の縁 .....
詳細を見る

安藤 桃子 (あんどう ももこ)

映画監督

  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 福祉介護
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
1982年、東京都生まれ。高校時代よりイギリスに留学し、ロンドン大学芸術学部を卒業。その後、ニューヨークで映画作りを学び、助監督を経て2010年『カケラ』で脚本・監督デビュー。2011年初の長編小説『0.5ミリ』を出版、2014 年監督・脚本し映画化。同作で第39回報知映画賞作品賞、第69回毎日映画コンクール脚本賞、第18回上海国際映画祭最優秀監督賞などその他多数の賞を受賞し、国内外で高い評価を得る。『0.5 ミリ』の撮影を機に2014 .....
詳細を見る

安藤 和津 (あんどう かづ)

エッセイスト・コメンテーター

  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 環境問題
  • 男女共同参画
  • 福祉介護
生年月日:1948年(昭和23年)3月6日 東京都生まれ 血液型:A型。 学習院初等科から高等科、上智大学を経て、イギリスに2年間留学。その後CNNのメインキャスターを務める。 1979年、俳優・映画監督 奥田瑛二と結婚。長女安藤桃子は映画監督、次女安藤サクラは女優。 教育問題、自身の介護経験、「食」などをテーマにした講演会やトークショー、情報番組のコメンテーターなど多岐にわたり活動中。 近著の「“介護後"うつ 「透明な箱」脱出 .....
詳細を見る