講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績40年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. 健康・ライフスタイル

ブレーン講師

「健康・ライフスタイル」に関する講師一覧

108件中 1〜20件目を表示

尾木 直樹 (おぎ なおき)

教育評論家 法政大学名誉教授 臨床教育研究所「虹」所長

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 教育・青少年教育
  • 命・心・人生
1947年・滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師として、22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。その後22年間大学教育に携わり、合計44年間教壇に立つ。 それらの成果は230冊を超える著書(監修含む)、DVD・ビデオソフト、映画類にまとめられている。「キレる子現象専門家会議」(東京都)委員、「青少年と放送に関する専門家会合」(郵政省、NHK、民放連)委員、「いじめ防止学習プログラム」開発委員長(新潟県) .....
詳細を見る

山名 裕子 (やまな ゆうこ)

公認心理師(心の専門家) やまなmental care office代表

  • セルフコントロール・心理学
1986年生まれ、静岡県浜松市出身。公認心理師。大学大学院にて6年間心理学を学んだのちにカウンセリングオフィスに勤める。2014年臨床心理士資格を取得後独立。同年、「やまな mental care office」を開設。日本テレビ「ナカイの窓」では心理分析集団「ココロジスト」として活躍した。まだカウンセリングに対する偏見の多い日本で心の専門家としてカウンセリングの大切さを伝えるために幅広いメディア出演講演活動の他、企業にてメンタルヘルス .....
詳細を見る

三屋 裕子 (みつや ゆうこ)

公益財団法人日本バスケットボール協会 会長 元全日本バレーボール選手

  • 研修・人材育成
  • 組織活性化・チームビルディング
  • 管理職・リーダーシップ
  • 健康・美容・食
  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
勝山中→八王子実践高→筑波大。大学の星としてユニバーシアード3回出場('77、'79、'81)し、その活躍が認められ、1979年全日本入り。1981年名門日立に入社。さわやかな笑顔と高さのあるシャープな攻撃で、1981年東京ワールドカップで人気沸騰、女子バレーブームに火をつけた。モスクワ五輪はボイコットに涙を呑むが、ロサンゼルス五輪で銅メダル獲得。オリンピック後、かねてからの希望であった教職の道に転身。現役時代のさわやかさとシャープさは .....
詳細を見る

黒川 伊保子 (くろかわ いほこ)

株式会社 感性リサーチ 代表取締役 脳科学コメンテイター

  • 研修・人材育成
  • モチベーション
  • IT・テクノロジー
  • Ai・IoT・ビッグデータ
  • 労務・人事
  • ワークバランス・ダイバーシティ
  • 健康・ライフスタイル
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • スポーツ・文化・歴史
人工知能研究者、脳科学の見地から「脳の気分」を読み解く感性アナリスト。「市場の気分」を読み解く感性マーケティングの実践者であり、「男女脳の気分」を読み解く男女脳論の専門家、「ことばが脳にもたらす気分」を読み解く語感分析の専門家でもある。人工知能(AI)エンジニアを経て、2003年、ことばの潜在脳効果の数値化に成功、大塚製薬「SoyJoy」のネーミングなど、多くの商品名の感性分析に貢献している。昨今では、「男女脳差理解によるコミュニケーシ .....
詳細を見る

惠島 美王子 (えしま みおこ)

社会保険労務士 ファイナンシャルプランナー 警察の元刑事 一般社団法人日本刑事技術協会 登録講師

  • 労務・人事
  • 労働災害・メンタルヘルス・雇用トラブル
  • 労務
  • 健康・ライフスタイル
  • マネー・資産
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 防災・防犯
大学卒業後、神奈川県警察に奉職。 本部捜査二課、所轄刑事課知能犯係で勤務。 主に詐欺、横領、選挙違反、贈収賄事件などの捜査に従事。 その後、司法制度改革移行期に、法律事務所に転職。 しかし、30代半ばに、夫の地方転勤、出産、実両親に相次ぐ癌が発覚。 以降、両親が他界するまでの数年間、育児と介護そして仕事を両立させる方法を模索する日々が続いた。 それが、きっかけとなり、社会保険労務士を志す。 現在は、社会保険労務士事務所にお .....
詳細を見る

安田 智洋 (やすだ ともひろ)

聖隷クリストファー大学 看護学部教授

  • 健康・ライフスタイル
  • その他健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
1976年8月生。青山学院大学卒業。東京都立大学大学院で博士号(理学)取得。2007年に東京大学へ入職し、医学部附属病院や新領域創成科学研究科を拠点に健康・スポーツ科学の研究を8年間担当。東京大学医学部では教員を務め、東大医師の博士号審査員も担当。2014年に第6回東大病院経営改善提案プロジェクト報告会で最優秀賞を受賞(共同研究者)。2015年に聖隷クリストファー大学(准教授)に異動し、2019年から同大学教授に就任。スポーツ科学と医学 .....
詳細を見る

外薗 明博 (ほかぞの あきひろ)

地方創生コンサルタント 元高畠町地域活力創生プロデューサー

  • 研修・人材育成
  • 管理職・リーダーシップ
  • 政治・経済
  • 地域経済
  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
  • ライフスタイル
  • スポーツ・文化・歴史
  • 日本文化・伝統
1984年5月生まれ。2007年中京大学体育学部健康科学科卒業(硬式野球部所属)。同年、JICA青年海外協力隊に志願。ウガンダ共和国に派遣され、戦災孤児を対象にスポーツ・体育・健康教育の普及啓発に携わる。帰国後、日本人に合った健康づくりや青少年問題(非行・引きこもり)の解決をめざし、中高等学校や国際NGOで独自の健康指導を展開。「生き抜く力の高め方」「究極の健康力」「姿勢が変われば心も変わる」をテーマに、全国で幅広い講演活動を続けるかた .....
詳細を見る

渡部 富美子 (わたなべ ふみこ)

産業カウンセラー キャリアコンサルタント 交流分析士

  • 研修・人材育成
  • アンガーマネジメント
  • 接客・販売
  • 意識改革・社内活性化
  • 労務・人事
  • 労働災害・メンタルヘルス・雇用トラブル
  • 健康・ライフスタイル
  • セルフコントロール・心理学
  • 健康・美容・食
1985年(株)ヤマト運輸入社、20年間「社員教育」「接遇インストラクター養成」など全社員の教育指導を行う。その後、産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの資格を取り、退職した後、あらゆるカウンセラー業務を経験後、2006年に(株)レンタルのニッケンからの要請を受け、再度、組織に入社。人事部の中に「健康相談センター」を立ち上げ、12年間でメンタル不調者の大幅減少、全国240箇所の営業所をすべて巡回し、3000名の社員カウンセリングを実 .....
詳細を見る

星 奈津美 (ほし なつみ)

バタフライのスペシャリスト 東洋大学非常勤講師

  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
1990年8月生まれ。埼玉県越谷市出身。1歳半からベビースイミング教室に通ったのがきっかけで水泳を始めた。春日部共栄高校に入学すると1、2年生でインターハイ連覇、3年生の時には日本選手権で高校新記録を出し北京五輪代表に選出。16歳で患ったバセドウ病のため一時的に競技を離れるも、苦難を乗り越え2012年ロンドン・2016年リオデジャネイロ200mバタフライで2大会連続で銅メダルを獲得した。なお、世界水泳ロシア・カザン2015での金メダルは .....
詳細を見る

金子 稚子 (かねこ わかこ)

終活ジャーナリスト ライフ・ターミナル・ネットワーク代表

  • 健康・ライフスタイル
  • その他健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • 命・心・人生
夫は、2012年10月に他界した流通ジャーナリストの金子哲雄。病気の確定診断とともに死の宣告を受けた夫の闘病生活や死に寄り添う中で、死がタブー視されるがために起こっているさまざまな問題に気づく。夫と死別後は、編集者だった経験を生かして、医療から葬儀・供養、墓、さらには遺族ケアに至るまで、死の前後に関わるさまざまな事象や取り組み、産業を取材。各学会や研修会にも講師として登壇している。人生100年時代を迎えた今、死を捉え直したアクティブ・エ .....
詳細を見る

駒村 多恵 (こまむら たえ)

フリーアナウンサー 介護福祉士・介護食士3級

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 福祉介護
大阪府出身、奈良育ち。サックスを演奏するアイドル歌手としてデビュー、日本歌謡大賞他9つの新人賞を受賞。大学の短期留学プログラムで渡米を機に転職を決意。帰国後、キャスターとして報道・情報番組を中心に活躍。9年半出演していたNTV「ズームイン!!SUPER」では、エンタキャスターの他インタビューコーナーも担当。特に素顔を引き出すインタビュアーとしての能力を高く評価され、国内だけでなく海外セレブのインタビューも多数。キアヌ・リーブスからは、ラ .....
詳細を見る

渡貫 淳子 (わたぬき じゅんこ)

南極シェフ

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • その他健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
青森県八戸市生まれ。職業・調理師。調理師専門学校卒業後、同校職員として勤務を経たのち、出産を機に一旦専業主婦に。子どもの成長に合わせて飲食の現場に復帰したが、30歳を過ぎてから、南極で働きたいとの思いを抱き、一年に一度しか募集のかからない南極観測隊に応募を始める。2度落選するも、3度目で南極行きを実現し、2015年12月から2017年3月まで、第57次南極地域観測隊の調理隊員として南極で生活。日本を出発してから帰国までの1年4か月、たと .....
詳細を見る

赤石 定典 (あかいし さだのり)

東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 管理栄養士

  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
1970年生まれ。東京慈恵会医科大学付属病院、栄養部係長。 栄養管理のプロとして栄養に関する研究を行い、入院患者の献立の作成や患者と直接対話して栄養管理の指導、アドバイスを行うと共に、売上20万部以上を突破している大ヒット本『その調理、9割の栄養捨ててます!』を始め、数々の栄養、健康本のプロジェクトリーダーも勤める。 【メディア出演等】 ◆テレビ東京 「主治医が見つかる診療所」 ◆日本テレビ 「世界一受けたい授業」 .....
詳細を見る

小林 さやか (こばやし さやか)

ビリギャル 本人

  • 研修・人材育成
  • モチベーション
  • 健康・ライフスタイル
  • 進路・キャリア
1988年3月生まれ、名古屋市出身。『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公であるビリギャル本人。中学、高校で学年ビリを経験し、高2の夏に小学4年レベルの学力しかなかった。当時の全国模試の偏差値は30弱。中学時代は素行不良を理由に何度も停学になり、学校の校長に「人間のクズ」と呼ばれたことも。高2の夏、塾講師・坪田信貴氏との出会いを機に、日本最難関レベルの私大、慶應義塾大学の現役合格を .....
詳細を見る

矢間 あや (やざま あや)

一般社団法人睡眠body協会代表理事 睡眠Bodyコンサルタント 理学療法士

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
1972年生まれ。若い頃はグラフィックデザイナーとして主に、チラシやノベルティー制作を行う。妊娠をきっかけに動く楽しさ、大切さを知り、独学で解剖学や生理学、ストレッチ等を学ぶ。豊かな精神性と、解剖学や運動生理学、生物力学をベースに、体に負担をかけず身体に本来備わっている潜在能力やパワーを最大限引き出すことを目的とした海外のYogaに出会いのめり込む。海外の医者や理学療法士、ボディーワーカーが主に学ぶYogaを通じて、この観点を「医療」の .....
詳細を見る

安藤 桃子 (あんどう ももこ)

映画監督

  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 福祉介護
  • 教育・青少年教育
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
1982年、東京生まれ。高校時代よりイギリスに留学し、ロンドン大学芸術学部を卒業。その後、ニューヨークで映画作りを学び、助監督を経て2010年『カケラ』で監督・脚本デビュー。2011年、初の長編小説『0.5 ミリ』を出版。2014年、同作を監督、脚本し、第39回報知映画賞作品賞、第69回毎日映画コンクール脚本賞、第18回上海国際映画祭最優秀監督賞などその他多数の賞を受賞。2018年、ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS pro .....
詳細を見る

長谷川 恵美 (はせがわ えみ)

快眠プロデューサー

  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
TV局キャスター、外資系出版社やコスメの広告/PRを経て、今はエアウィーヴで快眠プロデューサーとして活動中。人それぞれ、個性豊かな”睡眠力”に注目し、”眠りのチカラ”を高めることで、仕事、美容、アンチエイジングなど、欲しい結果を得られる眠りをプロデュースする。これまでに開催した睡眠講座は300回を超える。日々激務をこなしたり、シフト制などで規則正しい睡眠時間を確保しにくい環境にある企業や、建設関係企業での安全講話、また過酷なトレーニング .....
詳細を見る

牧野 講平 (まきの こうへい)

コンディショニングトレーナー

  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
  • ライフスタイル
  • その他健康・ライフスタイル
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
浅⽥真央⽒や太⽥雄貴⽒など、数多くのトップアスリートのパーソナルトレーナー経験を持ち、現在はスキージャンプの⾼梨沙羅選⼿とメジャーリーガーの前⽥健太選⼿、柔道の⾼藤直寿選⼿、プロ野球の⼩川泰弘選⼿などを指導している。2015年に⽇本コンディショニング協会の理事に就任し、コンディショニング⽅法の普及活動にも従事。学⽣やトレーナー、指導者に向けた講演活動も⾏っている。 ■指導歴 前⽥健太(メジャーリーグ)・⼤⽥雄貴(フェンシング)・ .....
詳細を見る

松島 雅美 (まつしま まさみ)

メンタルトレーナー

  • 健康・ライフスタイル
  • その他健康・ライフスタイル
  • セルフコントロール・心理学
  • ライフスタイル
1972年、広島県に⽣まれる。京都⼥⼦⼤学⼤学院修⼠課程修了。臨床⼼理⼠。公認⼼理師。⼀般社団法⼈国際メンタルビジョントレーニング協会代表理事。阪神淡路⼤震災時に開設された「兵庫県精神保健協会こころケアセンター」にて被災者のPTSD・トラウマケアに携わる。医療・教育・福祉・⼀般企業など延べ20,000⼈以上のカウンセリング経験で感じ続けてきた、⽇本におけるメンタルケアへのネガティブなイメージを変えたい、病んでからでなく健康維持のために⼼ .....
詳細を見る

垣田 達哉 (かきた たつや)

消費者問題研究所代表 食品問題評論家 食アドバイザー

  • 経営
  • 健康・ライフスタイル
  • 健康・美容・食
1953年岐阜市生まれ。横浜市在住。77年慶應義塾大学商学部卒業。 97年独立し、消費者問題研究所代表。04年、学校給食用食材の安心安全を確保するための協力者会議委員に任命され『学校給食のための食品「安全・安心」マニュアル』(全国学校給食連合会)の執筆者の一人として参加。 食品問題のプロフェッショナル。放射能汚染、中国食品、O157、鳥インフルエンザ問題などの食の安全や、食育、食品表示問題の第一人者として、テレビ、新聞、雑誌、講演な .....
詳細を見る