講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績39年のブレーンにお任せください

  1. ホーム

ブレーン講師紹介

ブレーンが自信を持ってご案内する講師陣です

北川 正恭 (きたがわ まさやす)

早稲田大学名誉教授 早稲田大学マニフェスト研究所 顧問

北川 正恭

主な講演タイトル

  • 「改革が目指すもの」新しい時代の政治と地域の自立
  • 組織と風土はこうすれば変わる!!
  • 経営者へのメッセージ~気づきによる自己変革~
  • 新時代を築くリーダーシップ
  • 政治改革と日本の行方
  • 政治改革
  • 自己変革

講師プロフィール

1944年生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業。1972年三重県議会議員当選(3期連続)、1983年衆議院議員当選(4期連続)。1995年、三重県知事当選(2期連続)。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2期務め、2003年4月に退任。2003年4月より早稲田大学大学院公共経営研究科(現同大学政治経済学術院)教授。2015年3月に退任。現在、早稲田大学 名誉教授、同マニフェスト研究所顧問。相馬市復興会議顧問、長野県政策研究所チーフアドバイザー、新潟州構想検討推進会議顧問、熊本市復興アドバイザー会議座長、JFMA賞 審査委員会委員長なども務める。

【三重県知事就任以降の主な活動】
1995年:三重県知事当選(99年再選) 
1996年:「事務事業評価システム」を導入
1997年:「三重のくにづくり宣言」発表 
2002年:「政策推進システム」を導入
2003年:三重県知事退任。早稲田大学大学院公共経営研究科教授 就任。「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表。2003日本新語・流行語大賞 受賞語『マニフェスト』
2004年:早稲田大学マニフェスト研究所設立・就任。第1回ローカル・マニフェスト検証大会主催「知事5名のマニフェストを検証。公約を評価するサイクルの確立」。ローカル・マニフェスト推進大会を主催「市長・区長のマニフェストを検証」
2005年:ローカル・マニフェスト推進ネットワーク立ち上げ・代表就任
2006年:第1回マニフェスト大賞-地方議員の政策コンテスト開催
2007年:第2回マニフェスト大賞(首長・地方議員)開催(*昨年は第6回マニフェスト大賞開催)
2009年:地域主権戦略会議 構成員
2011年:相馬市復興会議 顧問
2013年:長野県政策研究所 チーフアドバイザー、新潟州構想検討推進会議 顧問
2015年:早稲田大学名誉教授、早稲田大学マニフェスト研究所 顧問
2016年:熊本市復興アドバイザー会議 座長 
2017年:JFMA賞 審査委員会委員長

【メディア出演等】
◆TBS
「ひるおび!」
◆テレビ朝日
「羽鳥慎一 モーニングショー」
■テレビ東京
「マネーの羅針盤」
◆フジテレビ
「新報道2001」

著書・書籍情報


  • 『マニフェスト進化論―地域から始まる第二の民権運動』(生産性出版)2007
  • 『マニフェスト革命~自立した地方政府をつくるために~』(㈱ぎょうせい)2006
  • 『行政経営改革入門―経営品質の活用と地域経営(共著)』(生産性出版)2006
  • 『政策研究のメソドロジー―戦略と実践』(法律文化社)2005
  • 『生活者起点の「行政革命」』(㈱ぎょうせい)2004
Scroll Up