講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績37年のブレーンにお任せください

  1. ホーム

ブレーン講師紹介

ブレーンが自信を持ってご案内する講師陣です

門田 隆将 (かどた りゅうしょう)

作家 ジャーナリスト

門田 隆将

主な講演タイトル

  • 激変する国際情勢と日本 〜未来を担う、令和のリーダー像とは〜
  • リーダーの本義 ~その時、リーダー達はどう決断したのか~
  • 福島第一原発所長 吉田昌郎氏に学ぶ『修羅場のリーダーシップ』~極限状態の中で闘った、一人のリーダーの生き様とは~
  • マニュアルなき事態に指揮官はどう対処するのか ~陸軍中将根本博と伝説の打撃コーチ高畠導宏~
  • 裁判員裁判が問いかけるもの
  • マスコミはどこまで堕落するのか
  • リーダーシップ

講師プロフィール

1983年、中央大学法学部政治学科卒。作家・ジャーナリスト。高知県生まれ。「毅然と生きた日本人像」をテーマに、幅広い分野で著作を発表。『甲子園への遺言~伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯~』(講談社文庫)、『なぜ君は絶望と闘えたのか~本村洋の3300日~』(新潮文庫)、『死の淵を見た男~吉田昌郎と福島第一原発~』(角川文庫)、『太平洋戦争 最後の証言』シリーズ(小学館)等、ベストセラー多数。『この命、義に捧ぐ~台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡~』(角川文庫)で第19回山本七平賞受賞。最新刊は、死刑囚・井上嘉浩の獄中記5千枚をもとに描いた『オウム死刑囚 魂の遍歴』(PHP研究所)。

著書・書籍情報


  • 『新聞という病』 (産経新聞出版)2019
  • 『オウム死刑囚 魂の遍歴 井上嘉浩 すべての罪はわが身にあり』(PHP研究所)2018
  • 『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』(KADOKAWA)2016
  • 『汝、ふたつの故国に殉ず ―台湾で「英雄」となったある日本人の物語』(KADOKAWA)2016
  • 『太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編』(KADOKAWA/角川書店)2015
  • 『日本、遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」』(PHP研究所)2015
  • 『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川書店)2013
  • 『なぜ君は絶望と闘えたのか―本村洋の3300日』(新潮社)2010
Scroll Up