講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績39年のブレーンにお任せください

  1. ホーム

ブレーン講師紹介

ブレーンが自信を持ってご案内する講師陣です

大棟 耕介 (おおむね こうすけ)

(有)プレジャー企画代表取締役 クラウンK(道化師) NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会 理事長 愛知教育大学 非常勤講師 関西大学 客員教授 世界道化師協会 オセアニア事務教区長

大棟 耕介

主な講演タイトル

  • 『笑い』が組織・社内環境を変える
  • 道化師流 サービスの力 空気を読み・笑顔をつくるおもてなしテクニック
  • 現役クラウン(道化師)から学ぶ感動サービス(CS)
  • 現役クラウン(道化師)に学ぶコミュニケーションとサービス
  • 世界の病院を訪ねて(ホスピタル・クラウンの活動から)
  • 現役クラウン、小児病棟で子供達から教わったこと
  • 組織・社内環境
  • サービスの力
  • 感動サービス(CS)
  • 道化師・クラウン

講師プロフィール

1969年5月17日 愛知県出身
■ 略歴 ■
1992年 筑波大学体育専門学群卒業 名古屋鉄道株式会社入社
1994年 クラウン養成講座受講 クラウンを始める
1995年 クラウンファミリー『プレジャーB』を結成
1998年 ㈲プレジャー企画設立 代表取締役就任
2003年 フロリダのWCAコンペでシングル部門2位
2004年 病院で入院中の子供達を訪ねる。
ホスピタルクラウンの活動を開始する
2005年 愛地球博のメインパレードを企画・制作。スタッフ教育・海外パフォーマー招聘・自身もレギュラー出演。パッチアダムスと共にロシアの病院慰問ツアーを以降毎年行う
2008年 フロリダのWCAコンペでグループ部門1位

病院を回る『ホスピタル・クラウン』の活動を日本を中心に世界中で行っており、新聞・雑誌・TVで数多く取り上げられ、講演やテレビ取材も多い。著書『ホスピタルクラウン』(サンクチュアリ出版)は、2008年TVドラマ化され放送され好評を博す。

<その他肩書等>
愛知教育大学 非常勤講師、関西大学 客員教授、世界道化師協会 オセアニア事務教区長

【メディア出演等】
■フジテレビ
「NONFIX『ホスピタルクラウン』」「テレビ寺子屋」
■日本テレビ
「未来シアター」
■TBS
「夢の扉+」
「NEWS23」『マンデープラス 病気の子供達に笑いを届けたい』で特集
■テレビ朝日
「報道ステーション」

著書・書籍情報


  • 『えにっき クラウンのまほう』(生産性出版)2015
  • 『道化師(クラウン)流「コミュニケーション」と「サービス」』(生産性出版)2014
  • 『道化師が動いた! テントサーカスのはじまり、はじまり。』(生産性出版; 初版)2012
  • 『7つの本気 ~今、私たちのすべきこと(共著)』(現代書林)2011
  • 『道化師流サービスの力―空気を読み笑顔をつくるおもてなしテクニック』(こう書房)2008
  • 『ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師』(サンクチュアリ出版)2007
Scroll Up