講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績37年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. スポーツ・文化・歴史

ブレーン講師

「スポーツ・文化・歴史」に関する講師一覧

82件中 41〜60件目を表示

北原 照久 (きたはら てるひさ)

株式会社トーイズ代表取締役 横浜ブリキのおもちゃ博物館館長

  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
テレビ「開運!なんでも鑑定団」のレギュラー鑑定士として知られる世界的ブリキのおもちゃコレクター。サザビーズやクリスティーズのオークションカタログにも名前が載るほどの権威を持つ。横浜ブリキのおもちゃ博物館館長を務め、2006年より「横浜人形の家」プロデューサーに就任。
詳細を見る

吉永 みち子 (よしなが みちこ)

作家

  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
埼玉県川口市生まれ。東京外国語大学インドネシア語学科卒業。 競馬専門紙「勝馬」の記者を経て、夕刊誌「日刊ゲンダイ」の記者として活躍する。78年退社。5年間の専業主婦の後、仕事に復帰。以来フリーで活動する。
詳細を見る

倍賞 千恵子 (ばいしょう ちえこ)

女優

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
1941年6月29日生まれ東京都出身。1960年松竹音楽舞踊学校を主席で卒業。松竹歌劇団(SKD)へ入団。 1961年松竹にスカウトされ松竹映画「斑女」でデビュー。1962年「下町の太陽」で歌手デビューし、同曲でレコード大賞新人賞を受賞。1969年映画部門では4人目の芸術選奨文部大臣賞を受賞。映画「男はつらいよ」のさくら役に代表される庶民派女優として、また歌手としても親しまれ活躍中。 <主な映画> 「斑女」「水溜り」「 .....
詳細を見る

大林 素子 (おおばやし もとこ)

元女子バレー全日本エースアタッカー スポーツキャスター 神戸親和女子大学客員教授

  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
中学1年からバレーボールを始め、中学3年の時に東京都中学選抜に選出される。その後、高校バレーボール界の名門八王子実践高校に進む。86年日立入社、88年ソウル五輪、92年バルセロナ五輪に出場する。95年にイタリアセリエA・アンコーナに所属、日本人初のプロ選手となる。帰国後、東洋紡オーキスに所属、96年アトランタ五輪出場後、97年に引退。 現在、スポーツキャスター、女優としても活躍中。 日本スポーツマスターズ委員会シンボルメンバー、 .....
詳細を見る

荻原 次晴 (おぎわら つぎはる)

元ノルディック複合日本代表 スポーツキャスター

  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
幼少の頃から双子の兄:健司とスキーを始め、2人で切磋琢磨しノルディック複合で日本を代表する選手となる。1994年からワールドカップに参戦。1998年長野オリンピックでは、個人6位、団体5位と入賞を果たす。オリンピック終了後、引退表明。ウィンタースポーツ普及の為にメディアや講演などの活動を行う。
詳細を見る

小和田 哲男 (おわだ てつお)

元静岡大学教育学部教授

  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
  • 日本文化・伝統
1944年(S19)生。静岡県出身 元静岡大学教育学部教授 ベストセラーとなった『日本の歴史がかわる本』などの啓蒙書の執筆を行い、NHK総合テレビ「その時歴史が動いた」やNHK教育テレビ「日本史」なども出演し、わかりやすい解説には定評がある。 NHK大河ドラマ「秀吉」「功名が辻」および正月時代劇の時代考証を務め、戦国時代史研究の第一人者として知られている。
詳細を見る

柴田 光榮 (しばた みつえ)

(株)モアクリエイション代表取締役 新潟江戸しぐさ研究会代表 FBAA認定 ファミリービジネスアドバイザー

  • 経営
  • 経営戦略
  • 事業承継
  • 歴史に学ぶ経営
  • 経営哲学
  • スポーツ・文化・歴史
  • 日本文化・伝統
新潟大学商業短期大学部卒。(株)第四銀行、新潟商工会議所経営指導員を経て、1981年、41歳の時に コンサルタントとして独立。企業の組織改革や意識改革を支援。近時、江戸商人の繁盛しぐさと東京の老舗企業に学び、「日本流経営と事業継承」を柱とした後継者育成と人づくりに邁進している。
詳細を見る

山口 香 (やまぐち かおり)

柔道家 武蔵大学教授

  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
1964年(S39年)生、東京都豊島区出身 小1より柔道を始める。13歳で第1回全日本女子体重別選手権大会(50kg級)に最年少優勝。 以後、数々の国内外の大会で活躍。。“女三四郎” の名で呼ばれる女子柔道界の先駆者。 ’88年のソウル五輪では銅メダルに輝く。 ’89年に現役を引退。 ’93年日本オリンピック委員会の在外研修で1年間イギリスに留学。 現在は、武蔵大学で身体運動学を教える傍ら、筑波大学女子柔道部監督として、 .....
詳細を見る

小泉 吉永 (こいずみ よしなが)

学術博士 ( 金沢大学 ) 法政大学講師 往来物研究家

  • 経営
  • 事業承継
  • 歴史に学ぶ経営
  • 経営哲学
  • スポーツ・文化・歴史
  • 日本文化・伝統
小・中・高校の教員を経て、学術出版社勤務の傍ら江戸時代の教育等の研究を続け、学位論文「近世の女筆手本―女文をめぐる諸問題―」で博士号を取得。法政大学や古文書講座の講師など、小学生から高齢者まで幅広い年代を対象に講演活動を実施。一般に知られていない江戸庶民の教育・文化・生活などを面白く伝えることを心懸けており、江戸時代への興味・関心が「日本人としての誇り」につながることを願っている。 1982:早稲田大学政治経済学部卒 1982: .....
詳細を見る

有森 裕子 (ありもり ゆうこ)

女子マラソン五輪メダリスト

  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
1966年岡山県生まれ。就実高校、日本体育大学を卒業して、(株)リクルート入社。バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンでは銀メダル、銅メダルを獲得。2007年2月18日、日本初の大規模市民マラソン『東京マラソン2007』でプロマラソンランナーを引退。1998年NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」設立、代表理事就任。2002年4月アスリートのマネジメント会社「ライツ」(現 株式会社RIGHTS. )設立、取締役就任。 .....
詳細を見る

山本 晋也 (やまもと しんや)

映画監督

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
サングラスとアポロキャップでおなじみの人気映画監督。1939年東京都生まれ。1963年日本大学芸術学部卒業。岩波映画で羽仁進監督に師事助監督となる。1965年「狂い咲き」で監督デビュー。以来、作品は250本。また、エイズ問題にも関心を持ち、ボランティア活動なども行う
詳細を見る

島田 洋七 (しまだ ようしち)

タレント

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
昭和25年生まれ。出身地は広島県広島市&佐賀。 漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ・上方お笑い大賞など数々の賞を受賞し、『もみじまんじゅう』のギャグは一世を風靡する。現在は、タレントとしての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組む。自分の人生論や経験、おばあちゃんとの生活などを元に語る講演会は開催3900箇所を超える。 著書「佐賀のがばいばあちゃん」はシ .....
詳細を見る

松木 安太郎 (まつき やすたろう)

サッカー解説者

  • スポーツ・文化・歴史
  • その他スポーツ・文化・教養
ヴェルディ川崎をJリーグ2連覇に導いた名サッカー監督。選手時代は日本代表としてロス五輪予選など国際舞台で活躍。また、Jリーグ最年少監督として話題を呼ぶ。セレッソ大阪、東京ヴェルディ1969の監督を歴任。現在は、サッカーに関する指導・解説者として活躍。
詳細を見る

玉木 正之 (たまき まさゆき)

スポーツ評論家 音楽評論家

  • 政治・経済
  • スポーツ・文化・歴史
1952年京都市生。 京都洛星中学・高等学校卒業後、東京大学教養学部入学。在籍3年で中退。 在学中より東京新聞紙上で執筆活動を開始。『週刊ポスト』『週刊現代』『GORO』 『NUMBER』『文藝春秋』『新潮45』等の雑誌、朝日、読売、毎日、日経等の 新聞などで、執筆活動を展開し、日本で最初のスポーツライターを名乗る。 『レコード芸術』『音楽の友』『CDジャーナル』等で音楽評論・映画評論も 手がけ、『オール讀物』には小 .....
詳細を見る

三遊亭 圓歌 (さんゆうてい えんか)

落語家

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
古典落語、新作落語の双方を行い、故郷では鹿児島弁の落語を披露する。お客様に応じた落語講演は、老若男女に人気を博している。 昭和34年4月8日鹿児島県肝属郡生まれ。 高校卒業後、上京し、三代目・三遊亭圓歌に入門(前座名・歌吾)。 昭和57年4月、二ツ目に昇進し、三遊亭きん歌となる。 同年5月、住まいであったアパート「善兵衛荘(ぜんべいそう)」の廊下に140人のお客を集め落語会を行う。廊下での落語会は落語界初で、その型破りな行動 .....
詳細を見る

三遊亭 白鳥 (さんゆうてい はくちょう)

落語家

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
1963年(S38年)、新潟県上越市生まれ。 独特の古典落語からオリジナルの新作落語まで幅広く活動する。 特に新作落語は自分で創作、100本以上の作品があり、落語界で大変注目されている。 紙芝居落語、ホラー落語など新しい事に挑戦、誰にもまねできない白鳥落語を目指す。 子供達への落語教育にも力を注ぎ1人で全国の中学や小学校に独自の落語教育を実施し大きな反響を呼んでいる。 また笑いと健康に注目し「お笑い健康体操」を編み出し病院、地 .....
詳細を見る

林家 うん平 (はやしや うんぺい)

落語家

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
1959年12月、東京都生まれ。 1979年、林家こん平に入門。 1995年、(社)落語協会・真打昇進。 調理師時代の体験を活かし、職場の危機管理・コミニュケーション術・健康管理などの講演会が好評。 笑いを取り入れながらも、役立つエピソードを巧みに盛り込んだ講演内容が好評。得意なマジックバルーンなどで座を盛り上げる。 講演は現在まで300ヶ所以上の実績。 楽しくわかりやすい講演は、年齢を問わず人気を博している。
詳細を見る

三遊亭 小遊三 (さんゆうてい こゆうざ)

落語家

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
スポーツマンらしいイキイキとした高座が評判の人気落語家。昭和22年山梨県大月市出身。明治大学経営学科卒業。在学中に三代目・三遊亭遊三(ゆうざ)に入門。昭和58年真打ち。日本テレビ系人気番組「笑点」のレギュラーとして知られる。
詳細を見る

一龍齋 貞花 (いちりゅうさい ていか)

講談師

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
講談の世界に新たな生命を吹き込む実力派講談師。古典のみならず現代の世相を活写した講談を次々と発表。ビジネス、スポーツ、福祉問題など幅広いジャンルと絶妙な語り口で講師としても大人気。聴く人に必ず元気を与える。人材教育の大切さを説く講談「米百俵」で長岡市より感謝状贈呈。
詳細を見る

一龍齋 貞鏡 (いちりゅうさい ていきょう)

講談師

  • スポーツ・文化・歴史
  • 音楽・演芸・演劇
昭和61年1月30日 東京都渋谷区笹塚で八代目一龍齋貞山の実子として生まれる 平成20年1月    講談協会 八代目一龍齋貞山門下へ入門、講談協会見習い 同年3月    武蔵大学卒業 同年4月1日  『貞鏡』の名で上野本牧亭に於いて初高座、講談協会前座 平成24年2月1日  二つ目昇進 父が八代目一龍齋貞山、祖父が七代目一龍齋貞山、義理の祖父が神田伯龍であり、 世襲制ではない講談界に於いて初の三代続いての講談師。 .....
詳細を見る
Scroll Up