講演会セミナー講演依頼講師派遣・紹介、企画運営は実績39年のブレーンにお任せください

  1. ホーム
  2. 国際化・グローバル

ブレーン講師

「国際化・グローバル」に関する講師一覧

8件中 1〜8件目を表示

高橋 文子 (たかはし ふみこ)

作家 通訳案内士

  • 健康・ライフスタイル
  • ライフスタイル
  • スポーツ・文化・歴史
  • 国際化・グローバル
東京都生まれ。中央大学法学部卒業。コロンビア大学大学院社会学修士課程修了。 1967年パンアメリカン航空入社。以後、国際線スチュワーデスとして16年間に渡って世界の空を飛ぶ。1985年パンアメリカン航空退社後、旅行雑誌の海外レポーターとして取材記事を連載。1992年運輸省による国家試験である通訳案内業国家試験に合格。1993年日本航空総務部に通訳・翻訳家として勤務。1996年「消滅―空の帝国パンナムの興亡」(講談社刊)が第22回交通図 .....
詳細を見る

にしゃんた (にしゃんた )

羽衣国際大学教授 タレント

  • スポーツ・文化・歴史
  • 国際化・グローバル
生年月日 : 1969年7月18日 出身地 : 海外(スリランカ) 趣味 : 家族、コラム執筆、旅行、キャンプ、ワイン 特技 : 落語、読経、空手、日本語 親日国スリランカ、世界遺産キャンディ市生まれ。高校生の時に留学のため、父が家を担保に借りた7万円と片道切符を手に来日、第二の人生がスタート。 来日1年で、日本語能力試験1級試験に合格し、留学生第一号となる新聞奨学生(読売)をしながら文武両道の大学生生活を送る .....
詳細を見る

沢松 奈生子 (さわまつ なおこ)

元プロテニスプレーヤー

  • スポーツ・文化・歴史
  • スポーツ・オリンピック
  • 国際化・グローバル
兵庫県出身。神戸松蔭女子学院大学卒。 小学生時代は親の海外転勤に伴い、ドイツで過ごし、現地のスポーツクラブで色々なスポーツを体験。帰国後、日本国内のテニスのジュニアタイトルを多数獲得、夙川学院高ではインターハイ優勝(個人・団体)、神戸松蔭女子学院大入学と同時にプロ転向。1988年(高校1年生)15歳6ヶ月で全日本テニス選手権の女子シングルスに優勝(初出場)。四大大会の日本人最年少勝利記録など、数々の記録も保持。1995年の全豪オープン .....
詳細を見る

高嶋 幸太 (たかしま こうた)

日本語教師

  • 研修・人材育成
  • コミュニケーション
  • スポーツ・文化・歴史
  • 国際化・グローバル
日本語教師。東京学芸大学日本語教育専攻卒、英国グリニッジ大学大学院MA Management of Language Learning修了。海外では青年海外協力隊の派遣国であるモンゴル、留学先のイギリスでも日本語を教える。日本国内では大手企業の外国人社員に対する日本語教育にも携わる。また、立教大学や早稲田大学で日本語教育に従事する。 これまでに教えた学習者は600名以上で、その出身国は80か国以上にも及ぶ。その一方で、社会に日 .....
詳細を見る

野口 健 (のぐち けん)

アルピニスト

  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 環境問題
  • 教育・青少年教育
  • スポーツ・文化・歴史
  • 国際化・グローバル
アルピニスト。1973年8月21日、アメリカ・ボストン生まれ。高校時代に故・植村直己氏の著書『青春を山に賭けて』に感銘を受け、登山を始める。1999年、エベレストの登頂に成功し、7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立。 また2007年5月にはエベレストを中国側(名称:チョモランマ)から登頂に成功。ネパール側ならびに中国側から登頂に成功したのは日本人では8人目である。 2000年からはエベレストや富士山での清掃活動を開始。以後、全 .....
詳細を見る

ダニエル カール (だにえる かーる)

タレント 山形弁研究家

  • スポーツ・文化・歴史
  • 国際化・グローバル
高校時代、交換留学生として奈良県智弁学園に1年間在日。大学生時代、大阪の関西外国語大学に4ヶ月間学び、その後、京都二尊院に2ヶ月間ホームステイ、佐渡島で4ヶ月間、文弥人形づかいの弟子入りをした。大学卒業後、日本に戻り文部省英語指導主事助手として山形県に赴任し、3年間英語教育に従事。 現在は東京に居をおき、翻訳・通訳サービス会社を経営する社長を務める。英語、ドイツ語、山形弁を操り、豊富な知識とサービス精神を生かして、レポーターやコメンテ .....
詳細を見る

柳澤 寿男 (やなぎざわ としお)

バルカン室内管弦楽団音楽監督 コソボフィルハーモニー交響楽団首席指揮者

  • スポーツ・文化・歴史
  • 国際化・グローバル
  • 音楽・演芸・演劇
1971年長野県生まれ。 パリ・エコール・ノルマル音楽院オーケストラ指揮科に学ぶ。 2007年3月、99年のNATO軍の空爆以降、コソボ自治州において、コソボフィルハーモニー交響楽団に客演。現在、バルカン室内管弦楽団音楽監督、コソボフィルハーモニー交響楽団首席指揮者。
詳細を見る

アグネス チャン (あぐねす ちゃん)

歌手 エッセイスト 教育学博士(Doctor of Philosophy)

  • 健康・ライフスタイル
  • 進路・キャリア
  • 健康・美容・食
  • 環境・社会問題・医療・福祉
  • 環境問題
  • 教育・青少年教育
  • 男女共同参画
  • 命・心・人生
  • 人権・平和
  • スポーツ・文化・歴史
  • 国際化・グローバル
香港生まれ。1972年「ひなげしの花」で日本デビュー。一躍、アグネス・ブームを起こす。上智大学国際学部を経て、カナダのトロント大学(社会児童心理学)を卒業。‘84年国際青年年記念平和論文で特別賞を受賞。‘85年北京首都体育館チャリティーコンサートの後、エチオピアの飢餓地帯を取材、その後、芸能活動のみでなく、ボランティア活動、文化活動にも積極的に参加する。‘89年、米国スタンフォード大学教育学部博士課程に留学。‘94年教育学博士号(Ph. .....
詳細を見る
Scroll Up